プチ整形でアンチエイジング

女性だけでなく、最近では男性も含む誰もが、いくつになっても、常に美しい肌であり続けたいと願っています。

若さや美しさを保ちたいという思いが人一倍強いと、アンチエイジング効果が期待される化粧品を肌に塗ったり、プラセンタやポリフェノールなどのサプリメントを摂ったりすることがありますが、これらは長い期間継続して使用したとしても、確実な効果を約束するものではありません。

美容整形手術に人気があるのは、確実で早い効果があるからです。

メスで顔を切ったり縫ったりするイメージが強いですが、美容整形には、切除や縫合などの大掛かりな手術だけでなく、レーザーを使ってホクロを焼きとる程度の軽微なものなど、たくさんの種類があります。

最近は、プチ整形と呼ばれる施術が、女性の間で人気を呼んでいます。

アンチエイジング効果を期待するプチ整形としては、レーザー照射や特殊な糸を埋め込むなどのダメージを軽減した施術があります。

これらは、もともと肌が持っていた再生能力を回復させる効果をねらうものです。

生老病死ということばを聞いたことがありますか?

これは「人間なら、どんな人でも、逃れることのできない四つの苦しみ」

のことです。

生きていて悩むことも、老いることも、一生病気にならないことも、死ぬことも、どれも避けらない悩みだから、心をとらわれることがないようにと、仏教は教えています。

不老不死の薬は、まだ発明されてはいませんが、それでも、老化のメカニズムは少しずつ解明され、老化の進行を食い止める可能性がある成分がいくつか発見されました。

その成分を使って、アンチエイジング効果をうたう健康食品やスキンケア化粧品が世に出回るようになりました。

また美容整形の分野では、肌の中にあるコラーゲン組織に、何らかの刺激を与えて、若い頃のような、ハリのある肌を取り戻す施術が流行しています。

それも、メスを使わずに済むプチ整形と呼ばれるものに人気が集まっています。

プチとは、フランス語で「小さい」

という意味です。

ゆえに、プチ整形は、手術時間も短いし、切ることはほとんどないので危険度が低く、回復も早いのです。